クレジットカード現金化サイトランキング!口コミや評判も合わせて掲載中!

クレジットカード現金化の教科書で現金化業者を探そう

「クレジットカード現金化を利用してみたいけど・・」と、色々なことに不安を感じて利用することに躊躇していませんか?

例えば「クレジットカード現金化は違法ではないのか」「自分で現金化する方法はわからない」という点。

お金が関係するサービスですから、一切の不安を取り除いて利用したいですよね。

yahoo知恵袋でもわからないと質問がとても多いです。

クレジットカード現金化とはどういうサービスなんですか??

引用元:yahoo知恵袋

そこで【クレジットカード現金化の教科書】では、初心者でもわかりやすいようにクレジットカード現金化についてわかりやすく解説していきます。

現金化の仕組みから始まり、違法性の有無、メリット、知っておくべき注意点に自分で現金化する方法まで知りたい情報を解説していきます!

この記事でわかること

おすすめクレジットカード現金化ランキング

クレジットカード現金化業者をランキング形式でご紹介します。

あんしんクレジット

あんしんクレジットの評判

あんしんクレジットでは契約者全員に換金率5%UPのクーポン券がプレゼントされています。換金率は最高98.8%を出してくれる事もあるので、高換金率も狙いやすいです。そこにこのクーポンも使えばよりお得に現金化する事も可能になります。

あんしんクレジットはクーポンもあるおかげで換金率は高いイメージはありますが、元々の換金率は高いです。
数社程比較してみましたが、あんしんクレジットの方が換金率は良かったです。
1~2万円ぐらいは価格差がありました。
クーポン目当てもありますが、元から高いのでまたこちらのお店を利用したいです。
手順自体が分かりやすいので私みたいに普段は現金化しない人でもオススメです。
オンラインショッピングと書いてありますが、現金化でも違う部分もあるのでは?と警戒してました。
実際は警戒する程難しくはなく、むしろイラスト付きで解説してくれたので簡単に出来ました。
分かりやすくて簡単なのは良いですね。
土日祝でも現金化対応してくれますし、振込も対応しているので休みが土日祝しか無い身からすると便利です。
休みは休みで飲み会や旅行で何かとお金を使うので当日に金欠になっても少し待てば用意してくれるのでピンチの時程助かります。
支払いも一括以外でも良いので懐があまり良く無い時でも利用しやすいです。

プライムウォレット

プライムウォレットの口コミ評判!

プライムウォレットの現金化は朝型もしくは朝に自由時間がある人程お得になるサービスが用意されています。
朝活キャンペーンと称して昼12時までの申込で換金率が5%追加された状態での現金化が可能です。
12時以降でも現金化は可能ですが、現金を多く狙うならこちらのキャンペーンを狙っての現金化もオススメです。

使えるクレジットカードが多いのもプライムウォレットならではですね。
dカードや楽天カードとか使えるかな…と調べても情報が無くて不安でしたが、プライムウォレットなら対応しています。
自分みたいに提携会社で発行しているクレジットカードしか持っていない人でも現金化出来るので安心です。
地方銀行でも使えるのが個人的には嬉しいポイントです。
ゆうちょ銀行やネット銀行勧められても持ってないし作る時間も無い…な気分でしたが、プライムウォレットなら問題なく使えるので嬉しいです。
受取用の口座作りで時間取られず、そのまま使えるので大助かりです。
12時までに現金化すると換金率アップも嬉しいですが、条件も書いてあるのは嬉しいです。
キャンペーンの条件が分からなくて利用出来るのか?となる業者を幾つか見てきましたが、プライムウォレットはちゃんと書いてあるので安心です。
12時までに利用した方がお得と書いてあるなら利用するに越した事はないです。

24キャッシュ

24キャッシュの特徴と口コミ評判

\最大換金率98.8%/

24キャッシュの売りは高換金率で、利用金額にもよりますが最高で98.8%にもなります。また、新規契約時には換金率がアップする特別キャンペーンを行っており、さらにお得感の高いものになっています。
申し込みはネットを経由すると便利で、最短10分程度で現金を手にすることができます。

何度も利用させてもらっていますが、その度にスタッフさんの対応に助けられます。分からないことや不安なことに対して、丁寧に答えてくれるので安心できます。土日祝を問わず、いつでも利用できる点が魅力的です。
いつもお世話になっていますが、いちばん驚かされるのが入金スピードです。急な誘いがあって持ち合わせがないので断ろうと思いましたが、スマホで申し込むとあっという間に振り込まれました。
おかげで友人と楽しい時間を過ごすことができました。ありがとうございました。
どうしても欲しいものがありましたが、小遣いがなくて困っていました。ネットで24キャッシュを知って申し込むと、思った以上の現金を手にすることができました。
妻にもバレることもなく安心しました。現金化ならばおすすめの業者です。

どんなときも。クレジット

どんなときも。クレジットの口コミ評判

どんなときもクレジットは、換金率や入金スピードが突出して良いわけではありません。しかし、多くの利用者を獲得している理由として、「安心」「安全」に力を入れていることが挙げられます。また、個人情報保護には細心の注意を払っているので、現金化業者を利用したことが周囲に知られることも絶対にありません。

どうしても現金が必要でしたが、クレジットカード現金化業者を利用することに抵抗がありました。
思い切って電話してみると、スタッフの人は丁寧に説明してくれました。とても安心できましたし、その日のうちに現金が振り込まれたので大満足です。
ネットで現金化を検索していると、どんなときもクレジットの評判が良かったです。試しに利用してみると、評判どおりの対応で安心しました。特にスタッフさんの口調が優しく丁寧だったので、お金に困り落ち込んでいた気分も晴れやかになりました。これからも利用したいと思います。
小遣いを使いすぎてしまい、友人との約束を守れなくなりそうでした。お金をことを誰にも相談できずに悩んでしまい、どんなときもクレジットを利用しました。
周りに知られることなく、その日のうちに現金が振り込まれたので安心しました。とても感謝しています。

おひさまクレジット

おひさまクレジットの口コミ評判

おひさまクレジットは最大98%の換金率、分割・リボ払いにも対応、土日祝でも即日最短5分で入金と特徴的なサービスは多いです。
その中でも使える銀行口座も多いのも特徴です。

換金率が1万円でも91%と他社に比べて高換金率なのが良いですね。
他社だと80%な事も多いので、それを見ると1万円でも90%台なのは有り難く見えます。
手続自体も簡単なので、手短かつ多くの現金が欲しいとなればおひさまクレジットにお任せしても良いですね。
使える銀行口座が多いので、今ある銀行口座そのままでも問題無いのは個人的に嬉しいポイントです。
万が一、使えるか分からない時があってもアドバイザーが答えてくれるみたいなので安心です。
他にも分からない事があれば同様に質問してもOKみたいなので、気軽に利用出来そうです。
現金化の手順もしっかり説明しているのは良い事です。
現金化完了までの手順は現金化業者で違っている事が多いので、同じ感覚での利用は出来ないと思っていました。
けど、おひさまクレジットは写真と説明を添えた上で解説しているので、ここでの現金化はどうやればよいのか分かりやすくて安心です。

クレジットカード現金化業者の換金率比較表

サイト名最大換金率公式サイト
24キャッシュ 24キャッシュ 93%
おひさまクレジット おひさまクレジット 97%
ゼロスタイル ゼロスタイル 96.7%
カードnetキャッシュ カードnetキャッシュ 94%
あんしんクレジットロゴ あんしんクレジット 98.8%
familycredit ファミリークレジット 96%
キャッシュライン キャッシュライン 98.8%
cococreca(ココクレカ) ココクレカ 95%
speedcredit スピードクレジット 95%
safetysupport セーフティサポート 95%
happylife ハッピーライフ 93%
プライムウォレット プライムウォレット 98.8%
換金堂 換金堂 95%
イージーサポート イージーサポート 96%
moneywalk マネーウォーク 93%
三つ葉ギフト 三つ葉ギフト 80%
エーキャッシュ エーキャッシュ 94%
なごみギフト 95%
life(ライフ) ライフ 97.5%
トータルサポート トータルサポート 94%
speed1 スピードワン 94%
アースサポート アースサポート 98.8%
アルパコクレジット アルパコクレジット 98%
インパクト インパクト 98.6%
ハピネス 98.8%
どんなときも。クレジットのロゴ どんなときも。クレジット 98%
アイラス アイラス 98%
ゴールドラッシュ ゴールドラッシュ 98.8%

クレジットカードのショッピング枠を使った現金化とは?

ショッピング枠を使ったクレジットカード現金化とは?

ショッピング枠を使ったクレジットカード現金化とは?

クレジットカードのショッピング枠を使った現金化とは、クレジットカードのショッピング枠を現金にする行為です。

現金化のために、新たにクレジットカードを作成する方法だけではなく、既に所有しているクレジットカードで利用することもできます。

当たり前ですが、既に所有しているクレジットカードを使用して現金化する場合は、サラ金などからお金を借りるのとは違い審査や在籍確認はありません。

金利や返済が二重で発生することはなく、毎月のクレジットカードの返済日のみ返済する形になります。

利用限度額は、ショッピング枠の範囲内なのでショッピング枠が残っていなければ利用することはできません。

クレジットカードのショッピング枠を使った現金化の方法は大きく分けて3種類あります。

  1. クレジットカードを使い商品を購入し自分で売って現金化する
  2. スマホやパソコンから商品買取型の現金化業者を利用して現金化する
  3. スマホやパソコンからキャッシュバック型の現金化業者を利用して現金化する

商品買取型のクレジットカード現金化とは

商品買取型クレジットカード現金化

商品買取型クレジットカード現金化

商品買取型のクレジットカード現金化とは、現金化業者が指定した換金率の高い商品を購入し、その商品を現金化業者が買い取る方式のことを言います。ネット専門の業者だけではなく、実店舗を持っている業者も多いのが特徴です。

一説によると現在、商品買取型の現金化業者は300~400以上存在していると言われています。

実店舗を持たない現金化業者は換金性の高い商品購入サイトと、買取サイトが分かれていることがほとんど。しかし、どちらのサイトも自社運営している場合が多いので、スムーズな流れで利用することができるでしょう。

購入する商品は業者によってまちまちですが、多いのはブランド品などです。

一口に商品買取型の現金化業者と言っても現金化までの流れは様々にあります。

STEP.1
業者側が指定する商品をオンラインで購入
STEP.2
購入確認後入金
STEP.3
後日自宅に商品到着
STEP.4
返送
STEP.1
業者側が指定する商品をオンラインで購入
STEP.2
後日自宅に商品到着
STEP.3
返送
STEP.4
入金
STEP.1
実店舗に行き商品を購入
STEP.2
その場で買取
商品を買い取るという性質上「換金まで時間がかかるのでは?」と不安に思う人もいると思います。そのような人は、入金スピードに定評のある業者を利用すれば、その日に現金化することも不可能ではありません。

しかし、上記のとおりネット専門の現金化業者の中には、商品を返送しないと振込みしてくれない業者もいるので注意しましょう。と言うか、現在はほとんどそのような流れで振込みする業者がほとんどです。

商品買取型の現金化というのは、業者を使わずに自分でできる方法でもあります。しかし、業者を使わずに自分でやるとなると時間や手間がかかってしまいますし、下手をすれば大きく損をしてしまったり、カードが利用停止になってしまうことも。

でも、商品買取型の現金化業者を利用すれば自宅に居ながら現金化することが可能。自分で商品の相場などを調べる手間も必要なく、換金率が確約されているので確実に求めている額の現金を手に入れることができます。

キャッシュバック型のクレジットカード現金化とは

キャッシュバック型のクレジットカード現金化とは

キャッシュバック型のクレジットカード現金化とは

キャッシュバック型のクレジットカード現金化とは、商品を購入した特典として、希望の現金額をキャッシュバックしてもらうという方法です。

仕組みはこんな感じです。

還元率が80%の10,000円の商品を購入→商品と8,000円が手元に残る

実はこの方法、現金化業者に限らず色々な業種で採用されているって知っていましたか?
例えば大手携帯電話会社などは、乗り換えると○○○円キャッシュバックとかありますよね。

最近ですとPayPay(ペイペイ)の最大20%のキャッシュバックキャンペーンが記憶に新しいです。ほかにも家電量販店や光通信の乗り換えなど、例を挙げたらキリがありません。

現金化業者のキャッシュバックもこれらの業種と本質は同じですが、違う点がひとつあります。それは、価値の見合わない商品を購入するという点。

キャッシュバック型のクレジットカード現金化も、商品買取型と基本的な流れは同じです。
しかし、商品買取型はブランド品や金券などを購入するのに対し、キャッシュバック型は100均のキーホルダーやメールで送信される画像などを購入します。

100均の商品の場合は、自宅に商品が送られてきますが、画像を購入する場合はメールで送信されるだけで自宅に商品が送られてくることはありません。

クレジットカード現金化は違法じゃないのか?

クレジットカード現金化は犯罪なの?

クレジットカード現金化は犯罪なの?

結論から言うとクレジットカード現金化は違法ではありません。
しかし、グレーゾーンのサービスではあります。

実際に2011年8月、クレジットカード現金化業者が貸金業法違反で逮捕されたことがありました。

「逮捕者!?やっぱりクレジットカード現金化ってやばいじゃん!」と思われがちですが、実はそうではありません。

まず逮捕されたのは現金化業者であり、利用者ではないのです。
その後もいくつかの現金化業者が見せしめ的に逮捕されたことがありますが、利用者が逮捕されたことは一度もありません。

では、これから全ての現金化業者が逮捕されていくのか?答えはノーです。

違法と認定された現金化業者には共通する特徴がありました。

  • 利用者に商品を購入させることなくスタッフが勝手に手続きを進めた
  • 商品の送付をしていなかった
  • 暴利と言えるレベルの換金率だった

素人目から見ても「これじゃ逮捕されて当たり前だな」と思いますよね。

商品買取型もキャッシュバック型も、商品は送付される仕組みです。優良な業者ならやって当たり前のことを怠っていたので、逮捕されたというわけですね。

それと、一部の現金化情報サイトに「現金化は横領罪、詐欺罪に該当する行為」と書いているのを見かけましたが、それは間違った解釈です。

「現金化したクレジットカードの返済を一度もしない」など、悪質なことをしない限り、まずそのような心配はありませんので安心してください。

商品買取型はなぜ違法ではないのか

簡単に言うと、商品買取型の現金化業者のやっていることはリサイクルショップとやっていることは一緒です。リサイクルショップで購入したものを、同じリサイクルショップで売っても違法ではありませんよね?

それと全く同じことを現金化業者はしているわけなので、違法であるはずがありません。しかし、利用する業者が古物商の許可を得ていない。もしくは、初回利用時に本人確認をしなかった場合、その業者は古物営業法に違反したことになります。

どちらにしても業者が罰則されるだけであって、利用者が罰則されることはありませんが、一応頭に入れておきましょう。優良な商品買取型業者は、公式ページに公安委員会の許可番号を掲載しています。

業者選びの際の一つの目安にしてみてください。

キャッシュバック型はなぜ違法ではないのか

まずは消費者庁の公式ページにあったQ&Aを見てください。

Q21
当店では、期間を限定して、商品A(1,000円)を10個買ってくれた人を対象に、もれなく3,000円のキャッシュバックを行いたいと考えています。この場合、景品規制の対象となるのでしょうか。
A
キャッシュバックなどの方法により、取引通念上妥当と認められる基準に従い、支払った代金の割戻しを行うことは、値引と認められる経済上の利益に該当し、景品規制の適用対象とはなりません。
ただし、懸賞によりキャッシュバックを行う場合、割り戻した金銭の使途を制限する場合、又は同一の企画において景品類の提供を併せて行う場合は、景品規制の適用対象となります。

引用元:消費者庁 景品に関するQ&A

書かれていることをまとめてみました。

  • 10,000円の商品を買ってくれた人に現金3,000円をキャッシュバックしても違法ではない
  • キャッシュバックした現金の使い道を制限するのは駄目
  • 懸賞によるキャッシュバックは駄目

キャッシュバック型の現金化業者は、商品を購入した特典として、希望の現金額をキャッシュバックしてもらうという方法です。

戻ってきたお金を何に使おうが自由ですし、100人の中から抽選で1人の人にキャッシュバックということもなく、利用者全員がキャッシュバックされる仕組みです。

キャッシュバック型は、商品買取型の現金化と比べ入金までが早く、なおかつ家族バレしづらいことから最近人気が急上昇してきました。しかしその一方、悪徳な業者も多いのがキャッシュバック型現金化業者の特徴です。

キャッシュバック型の現金化業者を利用する際は、商品買取型の現金化業者よりも慎重に業者選びをしましょう。

違法ではないがクレジットカード規約に違反している行為

冒頭で説明しましたが、クレジットカード現金化はグレーゾーンのサービスです。

利用者が法律に触れることはありませんが、カードの利用規約には違反するということになります。

カード会社の利用規約に違反する行為なので、もし現金化がカード会社にバレてしまったら最悪なケースとして、利用停止処分や強制退会になってしまいます。

そのようなことにならないためには、カード会社にバレないようにクレジットカード現金化を利用しなければなりません。

クレジットカード会社にバレにくい現金化とは?

クレジットカード会社にバレにくい現金化は以下のとおり。
カードが利用停止にならないように、ぜひ参考にしてください。

50万や100万などいきなり高額に利用しなければバレにくい

50万や100万円などの高額商品を購入すると高確率で「通常の使い方とは違う!」とカード会社のコンピューターに判断されてしまいます。

クレジットカードには、短時間のうちに何度も利用したり、不審に感じる利用をすると自動でロックがかかってしまうセキュリティーが付いています。

一度目はロックがかかる前に、カード会社から購入目的を訊ねる名目の電話がかかってきます。

このとき間違っても「現金化のためです」と言ってはいけません。特別な人へのプレゼントなどと言っておけば問題ないでしょう。

しかし、一度目は電話確認がありますが、二度目にコンピューターに感知されてしまうと有無を言わさずにロックがかかることが多いです。

そのようなことにならないように、電話がかかってきたクレジットカードはしばらく現金化に使わないようにした方が得策と言えます。

ショッピング枠以上の決済をしてしまわないように注意

ショッピング枠以上の決済をしてしまうと、エラーが起きてしまいカード会社に怪しまれる可能性があります。

予め現金化を利用する前に、ショッピング枠の限度額を把握しておくようにしましょう。

家庭に一つあれば十分なものを何個も買うなければバレにくい

「家庭に何個もあるのはおかしい!」と、コンピューターに判断されてしまう商品を購入すると、カード会社にバレる可能性が高くなります。

特に気をつけたいのは、自分で商品を購入して現金化する場合です。換金率の高いゲーム機を一度に複数台購入するのは、一発アウトと思ってください。

自分で現金化するのではなく、現金化業者を利用するのではあればこちらの心配をする必要はありません。

キャッシング枠を使い切っているクレジットカードを使わなければバレにくい

キャッシング枠を使い切っているクレジットカードは、既にカード会社から目をつけられている状態だと思ってください。

基本的に、そのようなクレジットカードを使って現金化を利用するのはやめておいたほうがいいでしょう。

何度か返済が遅れたことがあるクレジットカードを使わなければバレにくい

何度か返済が遅れたことがあるクレジットカードは、既にカード会社から目をつけられている状態だと思ってください。

基本的に、返済日に返済が遅れたことがあるクレジットカードは現金化に使わないほうがいいでしょう。

JCBカード以外のクレジットカードはバレにくい

ネットの情報や、実際に現金化を利用したことのある人の口コミを見る限り、JCBブランドは他のブランドよりも明らかに現金化に厳しい傾向があるようです。

なるべくなら、JCB以外のクレジットカードで現金化を利用した方が得策と言えます。

クレジットカード現金化のメリット

クレジットカード現金化のメリット

クレジットカード現金化のメリット

クレジットカード現金化のメリットをまとめました。たぶん思っている以上にメリットがあるんだなと感じるはずですよ。

新たな審査が不要

クレジットカード現金化は新たに借入するのではなく、持っているクレジットカードのキャッシング枠を利用するサービスです。なので、現金化を利用する際に審査を受けることはありません。

総量規制の対象外

クレジットカード現金化はお金を借りるのではなく、ショッピング枠を利用する形なので総量規制の対象外となります。銀行系カードローンも総量規制の対象外ですが、審査が厳しくて現実問題借りることは難しいですよね。

先ほども言いましたが、クレジットカード現金化に審査はありません。

信用情報機関に載る心配がない

既存のクレジットカードのショッピング枠を利用するので、借入件数が増えることはありません。大小に限らず消費者金融はカードを作っただけで信用情報に傷がつきますよね。

クレジットカード現金化は、そのような心配はないのでカーローンや住宅ローンに影響することはありません。

現金が即日手に入る

キャッシュバック型の現金化業者を利用すれば、すぐに現金が手に入ります。早い業者だと5分後とかに入金してくれますし、土日対応している業者だってあるんですよ。

支払い方法を選ぶことが可能

支払いはクレジットカードの返済のみで、支払い方法は一括、分割、リボ払いなどから選ぶことができます。大抵のクレジットカードは、利用した後からでも支払い方法が変更できるので、後からゆっくりと返済計画と立てることも可能です。

消費者金融よりも金利が低い

大手消費者金融の金利は大抵18%、小さな消費者金融ですと20%なんてことも。実際に借りたことがある人ならわかると思うんですが、18%って結構負担がかかりますよね。

クレジットカード現金化の金利はあの悪名高いリボ払いでさえ金利15%です。一括払いなら無金利。この金利の差は大きいですよね。

現金化をする前に知っておくべき注意点

クレジットカード現金化の注意点とは?

クレジットカード現金化の注意点とは?

現金化する前に知っておくべき注意点をまとめました。

悪質詐欺サイトに注意

優良な現金化業者も多いですが、グレーゾーンのサービスゆえに、悪質な詐欺サイトも数多く存在するのもまた事実です。中には、商品を購入しても現金振込はおろか、音信不通になる極悪現金化業者も一部存在しています。

そのような悪質詐欺サイトに引っかからないようにするためのコツをまとめました。

  • 相場よりも明らかに換金率が高い現金化業者:65%~95%が相場、これよりも高い換金率の業者には注意が必要。
  • 誇大表現の口コミが多数見受けられる現金化業者:やらせの可能性が高い。
  • 社会貢献してますよアピールが強い現金化業者:クリーンなイメージを根付かせようとしている点が怪しい。
上記のことが全て当てはまる現金化業者には注意しましょう。

▼悪徳クレジットカード現金化業者の詐欺の手口についてはこちらで詳しく説明しています。
悪徳クレジットカード現金化業者の詐欺の手口 悪質なクレジットカード現金化業者の詐欺の手口を大公開!

リスクの高いクレジットカード現金化をするとカード利用停止の可能性が高くなるので注意

リスクの高いクレジットカード現金化とは、カード会社にバレやすい現金化のことです。先ほども説明しましたが、なるべくJCB以外のカードを使わず、いきなり高額な現金化はせずに現金化をしてください。

利用する際のカードの残高不足に注意

これも先ほど説明しましたが、カード利用時にカードの限度額以上の金額を決済しようとするとエラーが起こります。そのエラーはただちにカード会社に連絡がいくことになります。

1度ぐらいですと、たいした問題になることはありませんが、何度もやってしまうとカードがロックがかかる可能性が大きいので注意してください。

自分でクレジットカードを現金化する方法

自分で現金化する方法

自分で現金化する方法

自分でクレジットカードを現金化する方法を紹介していきます。

ブランド品を自分で購入し現金化する方法  換金率30%~80%

ブランド品と呼ばれるものと言えば、ルイヴィトンやシャネル、エルメス、グッチなど色々とありますが、その中で最も換金率が高いブランドはルイヴィトンです。
なぜなら安定した人気がルイヴィトンにはあるから。

中でも、ネヴァーフルという女性用バッグが安定した買取価格になっています。
しかし、人気のあるバッグなので購入することが容易ではないかもしれません。

時計ですとロレックスがダントツですね。

▼ブランド品や時計の換金率についてはこちら
ブランド品や時計をクレジットカード現金化 ブランド品や時計でクレジットカード現金化はできるの?還元率はどれくらい?

ゲームや家電を自分で購入し現金化する方法  換金率40%~80%

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)やPlayStation4が品薄で人気があったころは高い換金率でした。しかし、今は人気が落ち着いてきたこともあり、どちらのゲーム機も高い換金率とはいえません。

比較的高い換金率が見込める家電は人気のあるスマートフォンでしょうか。SIMフリーのスマホであれば、すぐに売ることが可能です。

クオカードを自分で購入し現金化する方法  換金率60%~90%

nanacoにショッピング枠を使って電子マネーをチャージします。チャージしたnanacoを使い、セブンイレブンでクオカードを購入します。

購入後、金券ショップなどに行き売って現金化します。

ヤフオクを使って自分で現金化する方法  換金率90%以上

ヤフーアカウントを2つ作成し自作自演でヤフオクを利用する方法です。以前までは複数アカウントを気軽に所持できたのですが、規制が強くなり同一人物のアカウント作成は現実的に無理となりました。

なので、この方法をやるためには友人や家族の協力が必要となります。

人気スニーカーを購入し現金化する方法  換金率90%~300%以上

世界的に人気のあるスニーカーや、人気ブランドとのコラボスニーカーなどを購入し現金化する方法です。

近年、世界的にスニーカーブームということもあり、人気のあるスニーカーの換金率は非常に高くなっています。中にはプレミアが付いて購入した額の2倍や3倍で売れることも珍しくありません。しかし、そのような人気スニーカーを買うためには長蛇の列に何時間も並ばないといけません。

しかも、並んでも買えないなんてこともザラにあります。非常に魅力のある現金化の方法ですが、時間も労力も使わないと手に入れることができないと覚えておきましょう。

優良クレジットカード現金化会社を利用して自分で現金化する方法  換金率65%~95%

スマホやパソコンから、優良クレジットカード現金化業者を利用する方法です。他の方法とは違い、基本的に時間も労力も無駄になることはありません。

優良な現金化業者は、数多く現金化業務をこなしてきました。数をこなしてきたということは、現金化のノウハウがあるということです。ノウハウがあるということは、カード会社にバレずに現金化する術を熟知しているということになりますよね。

優良な現金化業者なら、カードの利用停止に恐れることなく、安心・安全にショッピング枠を現金化することができます。

Amazonギフト券を購入し買取してもらう方法  換金率60%~90%

Amazonギフト券をクレジットカードで購入し、買取業者に買取してもらう方法です。

クレジットカードで購入できるAmazonギフト券は、Amazon.co.jpで購入できるEメールタイプのみ。
コンビニなどで売られているカードタイプのギフト券や、シートタイプギフト券はクレジットカードで購入できないので注意しましょう。

ネットの情報の中にドン・キホーテに売っているカードタイプのAmazonギフト券はクレジットカードで購入できるという内容がありました。しかし、著者が実際に試した方法ではないので、もしドンキで購入する際は自己責任でお願いいたします。

換金率も高く、買取業者も多数存在していることから、近年人気のある現金化の方法です。しかし、「カード会社にバレて利用停止をくらった」という口コミを多く目にするのも事実です。

▼Amazonギフト券の買取についてはこちらで詳しく説明しています。
Amazonギフト券買取(換金)おすすめ業者ランキング Amazonギフト券買取(換金)おすすめサイト!安全優良で換金率が高い業者を厳選!

商品券を購入し買取してもらう方法  換金率85%~95%

金券ねっとで商品券をクレジットカードで購入し現金化する方法です。

当たり前ですが、他の金券ショップで商品券をクレジットカードで購入することは実質不可能です。ですが、金券ねっとではクレジットカードで商品券を購入することができます。

個人的に利用したことがないので、真相は定かではありませんが、ネットの口コミや評判を見る限り、安心して利用ができそうな感じがします。

新幹線の回数券の現金化は非常に危険

換金率の高さから、以前まで新幹線の回数券を購入し換金するのが、自分で現金化する方法のスタンダードでした。しかし、スタンダードゆえに現金化する人が多くなってしまい、新幹線の回数券は要注意とカード会社にバレてしまったのです。

特に、住んでいる地域とは関係のない区間の新幹線の回数券を購入すると、高確率でカード会社にバレてしまいます。バレてしまうとカードの利用が停止されてしまい、悪質だと判断されてしまうと強制退会になり、一括請求されることもあるのでおすすめはできません。

▼新幹線の回数券の現金化についてはこちらで詳しくまとめています。
新幹線の回数券をクレジットカード現金化できるのか? 新幹線の回数券でクレジットカード現金化はできるのか?換金率は高いの?

まとめ

クレジットカード現金化について、色々な観点から解説してきました。

キャッシングできない状況の人にとって、クレジットカード現金化は救世主となるサービスということがおわかりいただけたかと思います。
しかし、便利なサービスの一方で闇の部分もあるのがクレジットカード現金化です。

特に、現金化業者を利用する際は、悪徳業者に捕まらないように細心の注意を図って業者選びをしてください。